モニカネットへようこそ!

      聖モニカと聖アウグスティヌス
      聖モニカと聖アウグスティヌス

 

カトリック横須賀大津教会のホームページ、

モニカネット を訪れてくださってありがとうございます。

 

モニカネット は、私達の教会のもう一つの入り口として

2009年のクリスマスを待つ季節に開設されました。

 

モニカネット の中へ、どうぞ一歩お入り下さい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   大津教会聖堂のステンドグラス
   大津教会聖堂のステンドグラス

 

*「モニカ」って?

 

 モニカネットの「モニカ」とは、横須賀大津教会を守って

   下さる 聖人(守護聖人)「聖モニカ」から名づけました。  

 

 聖モニカ(331-387年)は、大神学者である 聖アウグス

 ティヌスの母で、キリスト信者の母親の模範であり 保護者と

 もされています。

✝ 更新記事のお知らせ

 

 

【NEWS】「世界平和の日」教皇メッセージ(1/11)

 

✝ 「世界平和の日」教皇メッセージ

 

新年にあたって、教会は平和を祈り、平和な世界を希求し続ける決意を新たにして、祈り求めます。

教皇は毎年この日のために、「世界平和の日」教皇メッセージを送られます。

 

 

第51回「世界平和の日」教皇メッセージ
(2018年1月1日)

「移住者と難民、それは平和を探し求める人々」

 

1.平和のあいさつを心より申し上げます。

 

 地上のすべての人と国に平和がありますように。平和。それは降誕祭の夜に天使が羊飼いたちに告げたことば【1】であり、すべての人、あらゆる個人と民族、とりわけ平和の欠如によりひどく苦しんでいる人々が心から願い求めているものです。・・・

 

続きは こちら をクリック

 

 

✝ 「神父より」

「言は肉となって、わたしたちの間に宿られた」(ヨハネ1・14)

 

               大津教会協力司祭 カンペンハウド神父

 (本文より)

  「ご降誕祭おめでとうございます。

       完全な霊である神は人間の体を引き受けて、人間となりました。大変驚くべきこと

    ではないでしょうか。・・・

 

   神はなぜそのような方法をとられたのでしょうか。続きは本文で。

           本文は こちら をクリック