モニカネットへようこそ!

      聖モニカと聖アウグスティヌス
      聖モニカと聖アウグスティヌス

 

カトリック横須賀大津教会のホームページ、

モニカネット を訪れてくださってありがとうございます。

 

モニカネット は、私達の教会のもう一つの入り口として

2009年のクリスマスを待つ季節に開設されました。

 

モニカネット の中へ、どうぞ一歩お入り下さい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   大津教会聖堂のステンドグラス
   大津教会聖堂のステンドグラス

 

*「モニカ」って?

 

 モニカネットの「モニカ」とは、横須賀大津教会を守って

   下さる 聖人(守護聖人)「聖モニカ」から名づけました。  

 

 聖モニカ(331-387年)は、大神学者である 聖アウグス

 ティヌスの母で、キリスト信者の母親の模範であり 保護者と

 もされています。

✝ 更新記事のお知らせ

 

【NEWS】チャリティコンサートのお知らせ(4/30)

 

スケジュール】2018年5月スケジュール(4/30)

 

【NEWS】主任司祭移動のお知らせ(4/18)

 

【NES】主のご復活おめでとうございます(4/1)

 

スケジュール】2018年年間スケジュール (1/29)

 

【NEWS】「世界平和の日」教皇メッセージ(1/11)

 

【NEWS】

✝ 東日本大震災復興支援コンサート

 

※お車でのご来場はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。

✝ 主任司祭移動のお知らせ

 

 

 カトリック横浜教区の司祭人事異動により、42日付で浜崎眞実

(はまさき まさみ)神父が、横須賀大津教会と横須賀三笠教会の主任司祭に

 着任しました(前任地:相模原教会)。

 これまで9年間にわたり両教会の主任司祭だったアダム神父は、保土ヶ谷教会 

 へ転任しました。

 

 

 

✝ 主のご復活おめでとうございます

 

 

4月1日(日)、主イエス・キリストの復活を記念する「復活祭」を迎えました。

 

復活祭(イースター)は教会で最も古い祝日です。

 

そして、復活祭から聖霊降臨の主日まで50日間の季節を「復活節」と言います。

 

 

復活祭前日の復活徹夜祭に洗礼を受け、新しく大津教会のメンバーとなった3人を迎えて、

 

私たちは新しい気持ちで、主イエス・キリストの復活の喜びを祝う日々を過ごします。

 

✝ 四旬節

2月14日の「灰の水曜日」をもって、今年の典礼暦年(教会カレンダー)は、四旬節に入りました。

 

「灰の水曜日」には、「土から出て土に帰っていく私たちが、四旬節の努めに励み、罪のゆるしを受けて新しいいのちを得、復活されたおん子の姿にあやかることができるように」願って、昨年枝の主日に祝福していただいた、棕櫚(しゅろ)やオリーブの枝を燃やした灰を司祭が一人ひとりの額にかける式も行われます。

 

灰の水曜日ではじまる四旬節の40日間(日曜日は数えない)は、1年の典礼の頂点である復活祭を目指しての準備期間です。  四旬節は、

  • 洗礼の準備
  • 回心と罪の償い

という性格をもっています。(女子パウロ会公式サイト「Laudate」より)

 

「四旬節」についてさらに詳しくは ⇒ こちら をクリック

 

 

 

✝ 「世界平和の日」教皇メッセージ

 

新年にあたって、教会は平和を祈り、平和な世界を希求し続ける決意を新たにして、祈り求めます。

教皇は毎年この日のために、「世界平和の日」教皇メッセージを送られます。

 

 

第51回「世界平和の日」教皇メッセージ
(2018年1月1日)

「移住者と難民、それは平和を探し求める人々」

 

1.平和のあいさつを心より申し上げます。

 

 地上のすべての人と国に平和がありますように。平和。それは降誕祭の夜に天使が羊飼いたちに告げたことば【1】であり、すべての人、あらゆる個人と民族、とりわけ平和の欠如によりひどく苦しんでいる人々が心から願い求めているものです。・・・

 

続きは こちら をクリック