† 初めての大津教会

            大津そ!

 

どうぞお入りください。
ご聖堂はどなたにでも開かれた祈りの場所です。

静かな祈りのひとときをお過ごしください。

 

この聖堂で、日曜日のミサには約100人の信徒が司祭と共にミサを行います。

実際ご覧になりませんか

 

 

 

日曜日のミサにあずかるとしたら?

 

突然ミサに参列してもいいの?

大丈夫です。
教会の中の人に「初めて来たものですが?」と声を 掛けてください。
ご案内します。

 

持ち物は? 

 ミサに必要なものは、教会に備えてありますので、何も準備する必要はありません。

 

どのようにしていたらいいか、何もわからないのですが・・・。

信徒の方たちがどこを読んでいるのかなど丁寧にお教えします。
一緒に声を出して唱えたり、歌ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではどうぞ、お入りください。

ロビーの書棚に、ミサで使われる聖歌集があります。  


この本は典礼聖歌です。

この本は、カトリック聖歌集です。

 

 

信徒たちは、この2種類の歌集を持って聖堂に入っていきます。

ミサへ参加する人は誰でも利用できます。どうぞ1冊ずつお取りください。

そして聖堂へお入りください。

 

 

 

 

 

 

聖堂に入ったら、後ろの方に「聖書と典礼」という、その日のミサの式次第についての小冊子が置かれています。一部お取りください。活字の大きいタイプや英語版、スペイン語版もあります。

この冊子はお持ち帰りになれます。

 

 

最前列の中央通路を挟んだ席には、ミサの中で朗読をする信徒が座っています。

また、祭壇に向かって右手のオルガン近くの席には、主に聖歌隊メンバーが座っています。

それ以外は特に決まった席はありませんので、どの席に座っていただいても結構です。

わからないことは、周りの人におたずねください。

 

祭壇の右手に、歌われる聖歌の番号が掲示されています。

 

式次第に慣れていなくても、進行に従っていけば心配はいりません。

 

途中で献金袋(紫の筒型)が回りましたが?

献金は、教会の運営や外部の寄付などのために行われます。
献金されるかは自由ですので、お心に従ってください。

 

皆さんが列を作って並んでいかれますが信者で ない人はどうしていたらいいですか?

そのまま席に座っていてもかまいません。

または、信者と一緒に列に並ぶこともできます。

列に並んだ場合には、自分の番が来ましたら、軽く頭を下げてください。司祭から祝福が受けられます。
そのことによって信者となるわけではありませんので 心配なさらないでください。

 

 

ミサに出ていかがでした?

 

もう少し学んでみたいと思われた方は入門講座もあります。お気軽に お尋ねください。

 

 

 

(この項は、カトリック二俣川教会のホームページを参考にさせて頂きました)